旅するかえる

最近、スマホのゲームにはまっておりまして。
私は根っからのアナログ人間なので、スマホのゲームなんて
一番縁遠い・・・と思っていましたが、相方に紹介されて
「良さそうだよ」と送ってもらったら、これが面白い。
なにしろスローテンポなので、マイペースで遊べます。

ゲームの名前は「旅かえる」
私のHNがカエルなので、かえるちゃんには
なんとなく愛着を抱いているのですが、
このゲームでは、そのかえるちゃんが旅をします。

お店で、かえるちゃんの旅の持ち物となる
おべんとうやおまもり、どうぐなどを買ってあげて、
かばんに準備しておくと、勝手に出かけます。
そして、旅先から、ときどき送られてくる写真を見ながら
ひたすら帰りを待つ、という仕組みです。

お店で買い物をする際にお金となるのが、三つ葉のクローバー。
にわさきに生えるので、刈り取って貯めて、買い物をします。
基本的に無料ソフトですが、クローバーを早く集めたい人は
課金システムで購入できます。もちろん、私は無料で遊んでいますが。

イラストもかわいくて、のんびりしたゲームなので、ほっこりしますよ〜^^





Copyright(C)2018 cael All Rights Reserved.





















0

    あけまして・・・

    おめでとうございます、というには
    1月も20日以上過ぎてしまいましたが。

    たまに遊びに来てくれる方、
    通りすがりに立ち寄ってくださる方、
    読んでいただいてありがとうございます。

    不定期更新ですが、今年もどうぞ
    よろしくお願いいたします!
    みなさまにとって、
    幸せな一年でありますように。





    Copyright(C)2018 cael All Rights Reserved.























    0

      人はそれを、希望と呼ぶのかもしれないね

      ときどき、この世界は
      修羅のようだと
      思うことがある

      病気になるずっと前、
      いろんなことは
      努力で解決できると
      思っていて

      でも、今は
      努力しても解決できないことは
      あるんだなと思う

      神さまが決めたこと
      あるいは人はそれを、
      運命と呼ぶのかもしれない

      人生はでこぼこ
      人間もでこぼこ
      いくら努力しても
      願った通りには
      ならないかもしれないけれど

      それでも私は
      努力するのをやめられない
      気がする

      運命を受け入れて
      その中で、できることをする
      その小さな積み重ねの中で
      今とはまた違った景色が
      見えるんじゃないかと思うから





      Copyright(C)2017 cael All Rights Reserved.


























      0

        あることみんないいことだ 〜旧文化学院・荒井茂雄先生の詩から

        先日、ひとつ前の記事をアップしたら、文化学院からの友人のMちゃんが読んでくれて、
        「最近、15年くらい前の文化学院時代の資料を整理していたところ。
         授業で使った荒井茂雄先生の詩が、今日読んだ文章と重なるところが多かったので・・・」
        と、資料を送ってくれました。

        私も読み返して、なんだか涙が出そうになりました。
        懐かしく、とてもいい詩だと思ったので、みんなに読んでもらいたいなと思ってアップします。

                 *         *         *

        「あることみんないいことだ」       荒井茂雄(平成13年)

        あることみんないいことだ

        みんなあることいいことだ

        どんなことでもあることは

        あることそのこといいことだ

        苦やら楽やら泣き笑い

        好きや嫌いのあることも

        あることみんないいことだ

        照る日雲る日雨の日も

        風の日雪の日霰の日

        冷たい氷る日あることも

        あることみんないいことだ

        鳥の鳴かない暗い日も

        あることみんないいことだ

        花の咲く日もチラチラと

        花の散る日のあることも

        みんなあることいいことだ

        昨日のあのこと今日のこと

        明日にあることそのことも

        みんなあることいいことだ

        そのことあることいいことだ

        あのことこのことそのことが

        みんななることなったこと

        そのままそのままそのままが

        そのままみんないいことだ



        その日その時生き生きと

        楽しく活かして生きるなら

        嬉しや嬉しああ嬉し

        そこには永遠の喜びが

        キラキラキラキラ光ってる



        あることみんないいことだ





        Copyright(C)2017 cael All Rights Reserved.

























        0

          今の自分の中に 〜小沢健二「流動体について」

          先日、小沢健二が出演した「SONGS」を見ていて、
          印象に残ったことがあった。

          それは、今の自分の中に、過去のすべてが
          含まれているということ。

          彼はそれをモノローグという形で語っていたけれど、
          なるほどなぁ・・・と、深く感じ入った。

          私は、つらかったこと、大変だったこと、
          失敗したこと、後悔していること・・・というのは、
          自分の中で消去しなければならないことのように
          感じていたのだけど。

          消去、あるいは消化して、別のものに
          変えていかなければならない、と。

          でも、自分の中に、今までのすべてが
          含まれているのだとしたら。

          間違えたと思っていたことも、
          今の自分につながる、何か良いものに
          変わっているのだとしたら。

          過去の自分を、ひとつひとつ吟味しなくても
          いいのかもしれないなあ、と思った。

          今までの自分が、今の自分を創っている。
          失敗したことも、成功したことも、両方。
          そう思うと、気持ちが少し、楽になるような気がした。


          ところで、オザケンの19年ぶりのニューシングル、
          「流動体について」、いい曲ですね。
          この言葉世界は、この人ならではのものだなあ・・・という感慨と、
          メロディーの軽快さと美しさが、なんだかとても気持ちがいいです^^

          音楽はこちら、小沢健二「流動体について」





          Copyright(C)2017 cael All Rights Reserved.




























          0

            お月見の夜(後編)

            リリカさんは、お家で、お団子作りの準備をしていました。
            今日は、白玉粉で作ります。白玉粉に水を入れ、よくこねて、
            小さく丸めながら、沸騰したお湯に入れていきます。

            お湯の中に2〜3分、お団子が浮いてきたら、
            ざるにすくって、粗熱が取れるまで待ちます。
            さわれるくらいになったら、笹の葉を敷いたお皿に
            ピラミッド型に積み上げていって、できあがりです。

            それに、きな粉とお砂糖、あんこ、きび糖の3種類を用意して、
            好きなものをつけて食べてもらおう、と思っていました。
            そこに、ハリーとくーちゃんが、「ただいま!」と言って
            帰ってきました。手にきれいなすすきの穂と、コスモスを持っています。

                     *         *         *

            「おかえり。すすきの原はどうだった?」と、リリカさんが聞くと、
            「きれいだった!いっぱいもらってきたよ。これはおみやげ!」と言って
            ハリーがピンクのコスモスの花束を、リリカさんに渡しました。
            「わあ、きれいだねえ。ありがとう。これも飾ろうね」と、
            リリカさんはうれしそうです。

            「あとね、コロンちゃんに会ったよ!お月見に誘っちゃった!」と、
            ハリーとくーちゃんは、興奮気味に言いました。
            「わあ、ほんと?いいねえ!」と、リリカさんはにっこり。
            「じゃあ、コロンちゃん用のお団子も作らなきゃ」と、
            今度は小さなお団子作りの準備です。

            ハリーとくーちゃんは、できあがっていたお団子を見て、
            「おいしそう・・・」と、早くも食べたい様子。
            お月さまが昇るのが、待ちきれない気分です。

            リリカさんは手際よく、小さな小さなお月見団子を作り始めました。
            そしてほどなく、小さなお団子をピラミッド型に積み上げて、
            大きなお団子の隣に、並べました。
            あとは月が昇るのを、待つばかりです。

                     *         *         *

            「こんばんは!コロンです!」という声が聞こえたのは、
            あたりが暗くなって、きれいなお月さまが、東の空に上り始めた頃でした。
            「あっ、コロンちゃんだ。いらっしゃい!」と、ハリーとくーちゃんは
            玄関に走って行って、そっとドアを開けました。

            コロンたちは、小さなすすきを一本、みんなで抱えてやって来ました。
            そして、「これも、飾ってもらおうと思って」と言って、リリカさんに渡しました。
            「わあ、大変だったでしょう。ありがとう」と、リリカさんは受け取って
            「コロンちゃん用の小さなお団子も作ったのよ」と言うと、
            「わあ〜、ありがとう!!」と、コロンたちは大喜び。

            さっそくみんなで、お家の外に出て、お空を眺めました。
            雲の合間から、きれいなまるい月が、顔をのぞかせています。
            リリカさんが飾ったすすきの穂とコスモスも、静かな風に揺れています。

            「きれいだねえ・・・」と、みんなで月を見上げました。
            こおろぎが、優しい秋の唄を奏でています。しばらくだまって月を見上げたあと、
            「さあ、みんなで、お団子を食べましょう!」と、リリカさんが言うと
            「わーい!」と、みんな笑顔になりました。

            あんこをのせたり、きび糖をかけたり、めいめい好きな食べ方で、お団子を頬張ります。
            コロンたちも、小さなお団子を頬張って、「おいしい、おいしい!」と、舌つづみ。
            「夜になるのが、待ちきれなかったよ」「ほんと、ほんと」
            「リリカさんのお団子は、本当においしいなあ」と、おしゃべりも弾みます。

            そして、「そうだ!コロンたち、お団子のまねができるよ!」と、
            コロンたちは、ピラミッド型に重なって、お団子のまねをしたりして、大はしゃぎ。
            そんなみんなを、お月さまは空から、優しく照らし続けておりました。

            (おしまい)




            Copyright(C)2017 cael All Rights Reserved.





















            0

              お月見の夜(前編)

              秋が少しずつ深まってきました。
              野原には、すすきの穂が風に揺れて、
              こおろぎが秋の唄を奏でています。

              ある日、リリカさんが、ハリーとくーちゃんに言いました。
              「今日はお月様がきれいに見えそうだから、夜になったら
               外へ出て、お月見をしましょう」

              ハリーとくーちゃんは、大喜び。
              ハリーは、「お月見って、なんだろう?」と思いましたが、
              なにか楽しいことにちがいない、と思って
              くーちゃんと一緒に「わあい!」と飛び上がりました。

              「ハリーとくーちゃんは、野原へ行って、すすきを取ってきてくれる?
               くーちゃんは、野原の場所はわかるよね?」と、リリカさんが言うと、
              「うん、大丈夫。前にお散歩に行ったからわかるよ。
               ハリー、一緒に行こうね」と、ハリーの方を見て、にっこりしました。

              「じゃあ、行ってきまあす!」と、ふたりは仲良く出かけました。
              外に出ると、よく晴れた高い空、秋らしい澄んだ空気が広がっていました。

                       *         *         *

              くーちゃんは、森の方へは行かないで、森に続く道を途中で右に曲がります。
              そのままとことこ歩いていくと、小さなすすきの原に出るのです。
              細いすすきと一緒に、可憐なコスモスが風に揺れていました。
              ハリーとくーちゃんは、良さそうなすすきを何本か選んで、
              リリカさんへのおみやげに、ピンク色のコスモスも少しもらいました。

              「ねえ、くーちゃん。お月見って何をするの?」
              「うーんとね、すすきを飾って、お団子をお供えして、みんなでお月様を見るの」
              「お団子かあ!おいしいの?」
              「そりゃあ、リリカさんが作るんだもの。おいしいよ」
              帰るみちみち、ハリーとくーちゃんは、おしゃべりをしていました。

              すると、目の前をポンポンと、白いふわふわしたものが跳ねているのが見えました。
              最初、ふたりは、綿毛が舞っているのだと思いましたが、ピタッと止まったのを見て、
              「あれ、なんだろう?」と、足を止めました。

              すると、綿毛だと思っていたものが、「やあ、こんにちは!」と言ったので
              思わず「こんにちは!」と言って、じっと見つめました。
              白いふわふわしたものは、綿毛ではなくて、コロンだったのです。
              夏毛から冬毛に生え変わったので、よけいにふわふわして見えたようでした。

                       *         *         *

              「君たちも、お月見をするのかい?」と、コロンが言ったので、
              「そうなの。それで、リリカさんに頼まれて、すすきを取りに来たの」と、
              くーちゃんが答えました。「コロンちゃんたちも、お月見をするの?」とたずねると、
              「そうなんだ。毎年、すすきの原へ行って、月を見るんだよ」と言ったので、
              「じゃあ、一緒にお月見をしようよ!リリカさんもきっと喜ぶよ」とハリーが提案しました。

              「えっ、いいのかい?」と、コロンたちは顔を見合わせて、うれしそうに言いました。
              「そうだよ、みんなで見た方が、きっと楽しいよ」と、くーちゃん。
              「それは、うれしいなあ」と、コロンは言って、
              「じゃあ、今日の夜、お家へ行くね」と答えました。

              ふつうにお月見をするだけでも、なんだか楽しそうなのに、友達も加わるなんて、
              なんてうれしいんだろう、と、ハリーは思いました。
              「じゃあ、早く帰って、リリカさんに伝えておくね」と、ハリーが言うと、
              「うん、また、今日の夜に!」と、コロンたちは答えて、
              ポンポン跳ねながら、あっという間に見えなくなりました。


              (つづく)





              Copyright(C)2017 cael All Rights Reserved.


















              0

                悩んだ時間

                ひとりひとりの悩みに
                出口があるといいな

                悩んだり
                苦しんだり
                泣いたりしても

                つらくて眠れない夜を
                幾つも通り過ぎたとしても

                ある日突然、ポン、と
                目の前に明るい道が開けるように

                ひとりひとりの悩みに
                出口があるといいな

                悩んだ時間も
                無駄じゃなかったね、って
                笑えるといいな





                Copyright(C)2017 cael All Rights Reserved.






















                0

                  今のあなたで

                  過去ではなく
                  未来を見る
                  力がほしい

                  失敗してしまったこと
                  思い通りにならなかったこと
                  果たしてこの選択で
                  本当に良かったのかと
                  思い悩むとき

                  過去は変えることができなくて
                  変えられるのは未来だけ
                  どちらを見るかは
                  自分次第なんだろうね

                  自分を赦そう
                  過去を赦そう
                  一番いいと思う人生を生きられなくても
                  二番目にいいと思う人生でもいいじゃない

                  まだ、生きてるんだもの
                  何が本当の答えなのかは
                  最後の最後にならないと
                  わからないかもしれないし

                  今のあなたでいいんだよ
                  多分、今いちばん必要なのは
                  そういう言葉

                  自分を赦そう
                  できなかった過去のことも
                  失敗して後悔したことも
                  受けとめて

                  いろいろあるね
                  人生は
                  いつか、おばあちゃんになったとき
                  そんなふうに笑えるといいのだけど

                  今のあなたでいいんだよ
                  そんなふうな言葉を
                  私にも、あなたにも、贈りたい





                  Copyright(C)2017 cael All Rights Reserved.






















                  0

                    生きるちから

                    何が
                    生きる力になるかは
                    わからないです

                    ただ
                    無心で読んだ
                    本の記憶とか

                    誰かと会って
                    話したり笑ったり
                    したいとか

                    ずっと待っていてくれる
                    人のために
                    元気になりたいとか

                    日常の小さな、
                    ささやかな一瞬の
                    幸せとか

                    そんなものに支えられて
                    生きていきたいと
                    願うのかもしれません





                    Copyright(C)2017 cael All Rights Reserved.
























                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 歓喜とアイスクリーム
                        カエル
                      • 歓喜とアイスクリーム
                        MH
                      • I'm looking for・・・ 〜夏木マリ「Player」
                        カエル
                      • I'm looking for・・・ 〜夏木マリ「Player」
                        MH

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

                      PR